キレイキレイ

  • 製品ラインナップ
    • 泡ハンドソープ
    • 泡ハンドソープ 本体大型サイズ
    • 液体ハンドソープ
    • キッチン用泡ハンドソープ
    • キッチン用液体ハンドソープ
    • うがい薬
    • ハンドジェル
    • ウエットシート
  • 正しい手洗い・うがい・消毒
    • 正しい手洗い
    • 正しいうがい
    • 正しい消毒
    • キレイキレイ手洗いのうた
    • バイ菌バリアのひみつ
    • キレイキレイ手洗い・うがいの豆知識
    • 食中毒の原因って?
  • キレイキレイについて
    • CM・広告
    • キレイキレイファミリー
    • イラストレーター上田三根子さんのご紹介
    • キレイキレイ誕生物語
  • バイ菌とたたかうプロジェクト
    • 水場プロジェクト
    • みんなでバイキンやっつけよう!ラリー
    • 産婦人科にキレイキレイをお配りしています
    • ママキッズフェスタイベントレポート
    • キラキラ手洗いチャレンジ
    • 手洗いのうた
    • 「食中毒」理解度クイズ
    • 親子でつくろう!マイボトルキャンペーン
    • キレイキレイファンズラボ
    • 親子で1日特別研究員体験
    • 親子でキレイキレイ・クッキングセミナー
    • キレイキレイ・公園でクラフト体験&BBQ
    • キレイキレイマイスター
    • 親子でぎゅっとおにぎりクッキングイベントレポート
  • よくあるご質問
キレイキレイ
よくあるご質問
ニュース一覧
サイトマップ
  • Top
  • 新着記事一覧

ママのマザーバックを大調査!子連れのお出かけ、どんな工夫をしているの?

ママのマザーバックを大調査!子連れのお出かけ、どんな工夫をしているの?

PC画像

子連れでのお出かけには欠かせない「マザーズバッグ」。しかし、「どんなバックを選べばいいの?」「荷物を軽くしたいのに…」など何かと迷いが尽きないのではないでしょうか。

そんな迷える子羊ママの疑問に応えるべく、集まって頂いたのは子育て中のママスタグラマーのみなさま。「マザーズバック座談会」を開催し、あると便利なグッズから、衛生面での対策まで、子連れのお出かけを快適にするためのアイディアをざっくばらんに教えてもらいました。

語ってくださったのはこの方々!

畑瀬さん(@hatase_ai)
2歳男の子のママ。荷物はコンパクトにまとめたい派。近頃、おむつや食事関係の荷物が減ってより身軽に。
矢口さん(@happy__riin)
6歳&11歳男の子のママ。子どもたちが小さい頃は、備あれば憂いなし!と、荷物をたくさん持ち歩いていたそう。
佐藤さん(@satoeri626) 
3歳の男の子と6ヶ月の女の子のママ。手作りの授乳ケープや哺乳瓶入れなど、おしゃれな小物使いにメンバー感激。
宇佐美さん(@o0oayankeyo0o)
3歳男の子のママ。除菌に強いこだわりを持ち、マザーズバッグには必ず入れているある秘密兵器が…。
阪田さん(@chanimomo)
1カ月&2歳男の子のママ。荷物は赤ちゃんグッズがメイン。抱っこで酷使する腰や肩をいたわる湿布薬も常備。 畑瀬さん(@hatase_ai)
2歳男の子のママ。荷物はコンパクトにまとめたい派。近頃、おむつや食事関係の荷物が減ってより身軽に。
矢口さん(@happy__riin)
6歳&11歳男の子のママ。子どもたちが小さい頃は、備あれば憂いなし!と、荷物をたくさん持ち歩いていたそう。
佐藤さん(@satoeri626) 
3歳の男の子と6ヶ月の女の子のママ。手作りの授乳ケープや哺乳瓶入れなど、おしゃれな小物使いにメンバー感激。
宇佐美さん(@o0oayankeyo0o)
3歳男の子のママ。除菌に強いこだわりを持ち、マザーズバッグには必ず入れているある秘密兵器が…。
阪田さん(@chanimomo)
1カ月&2歳男の子のママ。荷物は赤ちゃんグッズがメイン。抱っこで酷使する腰や肩をいたわる湿布薬も常備。

マザーズバッグ選びのポイントは“軽さ”と“丈夫さ”

おむつに着替えなど、何かと荷物が多くなる赤ちゃん連れのママに人気なのは、大きな開口部で荷物をサッと取り出せるトートタイプのマザーバック。ベビーカーにひっかけやすいのもポイントです。子どもがひとりで動き回るようになると、両手が自由になる斜めがけバッグなどが便利です。


佐藤さん:ファスナーの開閉も面倒なので、大きく開くトートを使っています。このバックはウェットスーツと同じ素材でできているので、軽くて丈夫、さらに水にも強いんです。黒だと汚れが目立たず、パパも違和感なく使えるので重宝しています。



矢口さん:わが家も子どもたちが小さい頃は、佐藤さんと同じバッグの赤を使っていました。伸び縮みするので、物をたくさん入れてもフィットするんですよね。


畑瀬さん:私も軽くて雨に強く、シワにならないタイプのトートバックを使っています。荷物が少ない時はコンパクトに収納できるので、サブバッグとしても便利です。


本当に役立つ便利グッズの王道は?

「地味だけれどこれが一番使える!」と意見が一致したのは、ビニール袋やジップロック。おむつや汚れもののほか、子どもが拾った葉っぱやどんぐりを入れるなど、多用途に使えるそう。移動時間を楽しく過ごすための絵本やイヤフォン(スマホで使用)も必需品です。


阪田さん:私のイチ押しは、水を入れてレンチンすると消毒できるおしゃぶりケース。電子レンジが設置されている授乳室も多いので、外出先でも手軽に消毒できます。



畑瀬さん:うちの子はコップ飲みが苦手で、ジュースをこぼして着替えるパターンが多かったので、ストローを持ち歩くように。これがあれば着替えを持たずに済むので助かります。


外出先での「衛生対策」どうしてる?

とくに小さい子どもがいる場合、気になるのが外出先での衛生面。トイレの便座を拭いたり、食事の前に手をきれいにするという方が多い中、「私、菌にはうるさいんです!」と宇佐美さんが取り出した秘密兵器とは…。



宇佐美さん:次亜塩素酸水をスプレーボトルに入れて持ち歩いています。アルコールでは除菌できない菌にも効くので、外出先ではトイレの便座なども除菌しています。口に入れても安全なものですが、中には手が荒れる人もいるみたいですね。



矢口さん:私も菌を気にするほうですが、手が荒れてしまうのも悩みどころなんですよね。


おすすめはママにも子どもにも使いやすい消毒ジェル

季節を問わず、さまざまな感染症にかかりやすい乳幼児連れのママにとって、外出先での菌は大きな悩みのひとつ。
そこで、最後に試してもらったのが「キレイキレイ薬用ハンドジェル」。

皆さんの感想を伺いました。



矢口さん:ジェルなのに、つけるとサラサラしていますね。

佐藤さん:しっとりした使用感ですね。

宇佐美さん:1プッシュでジェルが出すぎないから、使いやすい。

畑瀬さん:とろみがあって使いやすいし、小さい携帯サイズがあるのもいいですよね。



阪田さん:あまり臭わないのがよいですね。


子育てママのリアルなマザーズバッグには、荷物をコンパクトにするための知恵や除菌対策など、外出先で快適に過ごすための工夫が盛りだくさんでした。ぜひ参考にして、お子さんとのお出かけを楽しんでくださいね。


 気に入ったらシェアしてくださいね!
新着記事一覧キレイキレイ手洗い・うがいの豆知識製品ラインナップ正しい手洗い・うがい・消毒バイ菌とたたかうプロジェクト