正しい手洗い・うがい・消毒

バイ菌・ウイルスからからだを守るために正しい習慣を身につけよう!

今のやり方で、ちゃんとバイ菌から守れてる?

  • 正しい手洗い

    実は指先や指の間、
    手首にも見えない
    バイ菌・ウイルスが!
    すみずみまで
    やさしくていねいに洗いましょう。
    薬用のハンドソープを
    使うとより効果的です。 手のひらをゴシゴシするだけで、満足していませんか?

    1:指輪や時計などははずします。2:まず流水で手を洗います。3:せっけんをつけてしっかり泡立てます。4:手のひら、手の甲をこすり、指の間は、両手を組むようにしてこすり合わせて洗います。5:親指は、反対の手でねじるようにして洗います。6:指先、爪の間は手のひらの上で指先をこするように洗います。7:手首は、反対の手でねじるようにして洗います。8:流水でせっけんと汚れを充分に洗い流します。9:清潔な乾いたタオルで水分をしっかりとふき取ります。
  • 正しいうがい

    ウイルスは空気中に紛れていて、
    気づかないうちに
    吸い込んでしまっていることも!
    外から帰ったらすぐにうがいをして、
    のどの粘膜についたウイルスを
    洗い流しましょう。
    うがい薬を使用することで、
    のどの殺菌・消毒効果が
    いっそう高まります。

    1:うがい薬を適量コップに入れます。(製品の説明書をお読みください。)2:説明書に記載されている量の水を加えた、うがいの溶液をつくります。3:口に溶液を含み、少し強めに「ブクブク」っと口の中をゆすいで吐き出します。4:口に含んで上を向き、約15秒位のどの奥まで「ガラガラ」うがいをして吐き出します。5:もういちど「ガラガラ」うがいを約15秒位します。
  • 正しい消毒

    バイ菌・ウイルスから
    からだを守るために大切な
    「正しい消毒」の習慣。
    でも、間違えたやり方では
    効果がでないこともあるので、
    正しい方法を身につけましょう。

    1:ポンプを押して、消毒液やジェルを手のひらに適量出します。2:消毒液やジェルを両手でこすりあわせるようにして、手のすみずみまでなじませます。3:乾けば消毒OK!

バイ菌から守るための知識を学ぼう

バイ菌バリアのひみつ

過剰な手洗いには気をつけて

手指やのどなど、わたしたちの
からだは、
どのようにしてバイ菌や
ウイルスを
バリアしているのか、
「バイ菌バリア」のひみつや
そのメカニズムについてご紹介します。

キレイキレイ 手洗い・うがいの豆知識

日常生活に役立つ、
手洗い・うがいの豆知識をご紹介。
しっかりバイ菌をやっつけて
清潔習慣を心がけましょう!

食中毒の原因って?

細菌による食中毒やウイルスによる
食中毒など、
食中毒の原因・種類・予防策をご紹介します。