正しいうがいの方法|子供たちをばい菌から守る。ハンドソープならキレイキレイ

正しいうがい

正しいうがい

正しいうがい

バイ菌・ウイルスからからだを守るために大切な「正しいうがい」の習慣。でも、間違えたやり方では効果がなかったり、からだにもともと備わっている「バイ菌バリア」の働きを低下させてしまうことも!正しい方法を身につけましょう。

バイ菌バリアのひみつ
  • 正しい手洗い
  • 正しいうがい
  • 正しい消毒

ウイルスは空気中に紛れていて、気づかないうちに吸い込んでしまっていることも!外から帰ったらすぐにうがいをして、のどの粘膜についたウイルスを洗い流しましょう。うがい薬を使用することで、のどの殺菌・消毒効果がいっそう高まります。

ステップ1

うがい薬を適量コップに入れます。(製品の説明書をお読みください。)

ステップ2

説明書に記載されている量の水を加えた、うがいの溶液をつくります。

ステップ3

口に溶液を含み、少し強めに「ブクブク」っと口の中をゆすいで吐き出します。

ステップ4

口に含んで上を向き、約15秒位のどの奥まで「ガラガラ」うがいをして吐き出します。

ステップ5

もういちど「ガラガラ」うがいを約15秒位します。

バイ菌バリア(常在菌)のひみつを知ろう キレイキレイ 手洗い・うがいの豆知識