食中毒の原因って?|正しい手洗いで子供たちをばい菌から守る。ハンドソープならキレイキレイ

そろそろ夏に向けて気温が上がり、湿度も高くなり始める季節に突入!
「食中毒」の危険性もぐっと高くなってきます。
大切なのは正しい知識と正しい方法できちんと予防をすること!
クイズにチャレンジして、「食中毒」に関する理解度をチェックしてみましょう♪

食中毒を予防するための3つの“基本原則“。正しいのは?細菌やウイルスを…

  • 1「つけない」「増やさない」「殺菌する」
  • 2「つけない」「増やさない」「気をつける」
  • 3「つけない」「増やさない」「よく見る」

正解は1
つけない
調理をする時は食材、調理器具、食器に細菌が付着しないよう、しっかり手を洗いましょう!
増やさない
細菌の多くは10℃以下で増殖速度がにぶくなり、−15℃でストップします。冷蔵庫、冷凍庫の温度を適切に設定し、購入した食品で温度管理が必要なものはすぐに冷蔵庫、冷凍庫に入れて保存しましょう!
殺菌する
細菌の多くは、加熱することで死滅します!食材にはしっかり火を通すようにしましょう。

家庭の中で最もバイ菌が多い場所は?

  • 1トイレ
  • 2キッチン
  • 3お風呂場

正解は2

どの家庭のキッチンにも置いてあるであろう、スポンジ。実は、このスポンジの中には、トイレのブラシに付いている菌と同じか、それ以上の数の菌が潜んでいるんです!
しかも、キッチンのスポンジは口に直接触れる食器や、食材を調理する道具を洗うためのもの。それがトイレのブラシに匹敵するくらいの菌を持っているなんて…驚きですね!

食器洗いスポンジには通常、どれくらいの数の菌がいるでしょうか?

  • 17万個
  • 277万個
  • 37,700万個

正解は3

食器洗いスポンジには約93〜7,700万個もの菌が潜んでいるといわれています。
スポンジ以外にもキッチンには菌がたくさん!
まな板には100〜37万個、包丁には35〜12万個、しゃもじには53〜78万個、ふきんには1,100〜950万個もの菌が潜んでいるといわれています。

キッチンまわりの除菌、正しいのは?

  • 1「除菌のできる台所用洗剤」を使えば、食器洗いをしながらスポンジ除菌も完了!
  • 2スポンジ除菌のポイントは「除菌のできる台所用洗剤」を所定量付けて揉み込んだあと、すすがずに置いておくこと!
  • 3台ふきんは使うたびに水洗いし、しっかり乾かしておけば除菌できている!

正解は2

キッチンまわりの正しい除菌法は…

手洗い
水洗いや台所用洗剤で手洗いを済ませるのではなく、きちんとハンドソープを使って手を洗いましょう。キッチン用のハンドソープなら調理中のニオイも落とせて便利です!
詳しくはこちら
スポンジ
よくすすぎ、「除菌のできる台所用洗剤」を所定量つけて泡立つまで揉み込み、次に使う時まですすがずに置いておきます。
台ふきん
よくすすぎ、「除菌のできる台所用洗剤」を所定量つけて揉み込んで浸透させ、次に使う時まで置いておきます。除菌のあとはしっかりすすぎ、乾かすのを忘れずに!
まな板(プラスチック製)
まな板に「除菌のできる台所用洗剤」を所定量出し、フライ返しなどを使って全体に広げるように塗ります。そのまま20分ほど置き、よくすすいで、十分に乾かしましょう。

4門中門正解

あなたは、

クイズの結果はいかがでしたか?
「え、そうだったの!」や
「これは知ってた!」など
クイズの感想があればコメントしてくださいね♪

水場プロジェクト みんなでバイキンやっつけよう!ラリー 産婦人科にキレイキレイをお配りしています ママキッズフェスタイベントレポート チームラボコラボ キラキラ手洗いチャレンジ キレイキレイ手洗いのうた